スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last Exile - 銀翼のファム (4&5)

「Last Exile -銀翼のファム」第4話で、
 ミリアのため(=トゥラン復興を目指すため)の戦力確保の一歩として、ファムは、“死神”とか“幽霊船”とか呼ばれている曰く付きの船、シベリウス(Sivelius)を捕まえようと言い出す。 ・・・本音はどうせ「自分が興味を持ったから!」だろうけど。(声優繋がりでは、「けいおん」シリーズの平沢唯が一番近いかな)
 何故か、ディーオがシベリウスの写真を持って来て色々とヒントをファム&ジゼルに与えだす。 この図面やらその他の情報を素早く読み取っていくジゼルの頭の中を調べたい と思ったのは、俺だけではない筈。・・・まあ、父親が父親だけに(グランレースの優勝者) 、興味を持つのは必然だろうとはいえ。 多分、男の子ならむしろ反発して違う方面の職業・職種に進みたい気持ちがあるだろうが、娘が素直に従うという事は、カルタッファルのリーダーはシッカリと「父親稼業」もこなしているんだろうなあ,と実感。
 ファムとミリアは、一つのベッドを巡って「床で寝るのは私!」と互いに譲り合い、結局、2人で同じベッドで一緒に寝る事にする。2人の年齢がもっと上ならば、百合フラグも立つだろうが(爆)(スイマセン自粛します俺w)
 翌朝、ファムとジゼルの2人がシベリウスを捕獲するべくアジトを出ると、その後をミリア姫が追おうとした。ディーオが、そんな姫様を手助けしようと自分の船(ヴェスパ)に乗って案内することに。
 そして、シベリウスを相手取って「戦艦強奪」を目論むべく、ファム達が(ディーオの情報を元に)攻撃を仕掛ける。
 巨大風船を目標艦体に付着させて減速し、更に視覚・聴覚を奪う攻撃(視認機能と集音装置への音響攻撃)を仕掛けて敵艦(シベリウス)を乗っ取ろうとしたが、“実は、水陸両用の空母機能を持つ戦艦である”ことをお披露目したシベリウスからはまるで相手されず、ファム達一行は、オラフ艦長・タチアナ・アリスティア・セシリー 達シベリウス艦員に圧倒的アドヴァンテージを取られてしまった。

続く5話では、ジゼルが「ここ100年間の、船(Airship = 航空艦)全部の、形状や航路、艦長等あらゆるデータを頭に叩き込んでいる」,という事がファムによって明かされる。 これが本当にそうなら、F1漫画「G」の主人公・真中真央とか、バスケットボール漫画「黒子のバスケ」の紫原みたいなタイプの極端型である予感が・・・
 アメフトマッチョの別名を持ち、有藤組を率いていた“FB”こと潘光琳 ・・・じゃなくて、オラフ整備士長がようやく登場。(てらそままさき さん、失礼しました)
 ついでに言うと、ジゼルの計測能力はヴェテラン顔負けの凄まじいものがある。日本の学生レヴェルでいうと、理数系の大学生並み、あるいは海洋とか航空の専門学校に通って3年目以上の人間と同等かそれ以上の技術までがあるという事に・・・・・・

 ジゼルとそのオマケのファムと、オラフとの間に、色々な駆け引き(交換条件のクリア課題)があって、
 ミリアが「トゥラン王国復興」を願いながらとった大胆な「シベリウスの一部・占領作戦」は、非常に大らかで寛容な艦員達によって受け入れられ、ファム ・・・いや、ミリア達はシベリウスの皆から、好意的な待遇を受け続ける事に。 ・・・本当に、船員が大らかな人達で、ミリア自身も大いに助かったと思う。
 それ以上に、第5話で自分が一番驚いたのは、オラフ氏がディーオに向かって「放蕩息子」よばわりした ことである。 声の感じでは、あくまでも「僕っこキャラな女性」だと完全に思い込んでいたのだが、まさかあの声で男性だったとは・・・・・・ 原作を知らないというのは、恐ろしい事である・・・(爆)
 また一方で、アデス連邦のルスキニアが「古き懐かしき、ゴーニャの土地」 「かつて迫害されてきた我々が、遂に聖地を取り戻した」という内容の発言をしていたのだが・・・ 前作の「Last Exile」を観ていなかったので、今後の展開を予測できない というか、内容をきちんと把握できていなくって・・・


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ラストエグザイル―銀翼のファム―
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。