スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西大学アメフト・立命大VS関西大 (6節)

 いよいよ佳境に入ってきた、関西での大学アメリカンフットボールの、立命館大学パンサーズと関西大学カイザースとの試合を観た(仕事のため、ヴィデオ録画で)。

 試合開始当初は電光掲示板の時間表示が見えにくかったので実況を頼りに時間経過を確認しつつ、いつも通りに継時的に記事を書いていく。


 第1クォーター開始と同時に、攻撃を選択した関大は後方・エンドゾーン近くにボールを送り、深い位置から攻撃を開始する。
 「不正なフォーメーション」によって関大が5ヤード(yds)罰退し、20ydsラインから立命大が攻撃を開始。 ここから関大がターンオーヴァーを成功させた時、立命大の谷口が(ファンブル後に)怪我をし、退場を余儀なくされた。今季、谷口は怪我を体に抱え込んでいる状態で、途中交代は十分考えられていたのだろうが、あまりにも早過ぎる交代劇であった。
 谷口の代わりに、8番の山口が入ることに。
 1Qの残り時間が6分の頃に、関大のフィールドゴール(37yds)が決まり、先ずは関大が 3 - 0 と先取点を取る。

 第2Qでは、立命大の方は、山口以外の選手(当然QBとしての練習を重ねている)もQBに使いながらの、いわば“クォーターバック・ローテーション・作戦”とでもいう様な作戦でゲームを進めていくことが明らかに。
(※ 但し、“QBローテーション作戦”は、俺自身の勝手な造語)
 両チーム共に使えるタイムアウトをしっかり取り(2Q残り5分頃に関大がチームタイムアウトを取って間もなく、立命もチームタイムアウトを取った)、そして、
 立命の2番・吉本が、とても良い判断力・スキル・スピードでロングランを決め、・・・・・・陣地 もとい攻撃権を獲得し、更に、
 立命83番・岡部がロングパスをキャッチする事、でエンドラインまで残り2ydsの所まで迫った。
 タッチダウン(TD)を決めるかどうかのプレーは、ボールが浮いている(立命選手がキャッチしない)うちに関大の選手がキャッチしたため、立命大は得点を目の前にして「関大のターンオーヴァー、それによる関大攻撃の開始」という状況に直面する ・・・が、程なくして2Qも終わり、ハーフタイムに突入した。

 第3Qでは、試合開始間もなく、25yds のフィールドゴールが決まり、立命が遂に得点を決めて 3 - 3 と追いつく。
 途中、関大の22番・前田が激しいタックルを受け(ジャンプキャッチした着地の際、立命選手の方が自分の鳩尾にクリーンヒットした)、担架で運ばれた という事故があったが、前田はその数分後に試合に戻ってきた。 凄まじいタフネスだ。
 立命の35番・柘植がパスインターセプトによりターンオーヴァーを決め、そこから攻撃が流れるように始まった。 2度の中継を経て、1番・頓花へのロングパス成功 ・・・などという目覚ましい攻撃が続くも、そのまま3Qは終わる。

 4Qが始まる頃になると、日もだんだんと落ち始め、電光掲示板の時計文字が見えやすくなってきた。
 2分22秒、関大18番・岡がロングパスをきっちりと受け止め、関大は大きく陣地を獲得した。
 また、立命の36番・北村による関大19番・井上へのサック(パスを投げる前のQBにタックルすることでパスを阻止するプレイ)成功が見られるという、かなりレアなシーンがあった。
 残り時間7分55秒時点で、関大がチームタイムアウトを取る。 その約40秒後に、39番・伊藤がフィールドゴールを決めて、関大がリードを取り戻す。
 残時間7分4秒、関大39番・吉田(LB)が倒れ込んで、しばらくの間、レフェリー・タイムアウト。
 残り6分56秒時点、立命の岡部がパスキャッチとランで大きく攻め上げて陣地を獲得した。 その後、吉本がラインぎりぎりで足を残してパスを受け取る(3rd & 3)などの好プレーがあり、4度目の攻撃の際には岡部がタッチダウンを決め(残り4分5秒)、キックも決まって立命が 10 - 6 と逆転する。
 3分47秒には立命の36番・北村が倒れ、レフェリー・タイムアウトの後に担架で運ばれる事に。
 また、関学の攻めを立命がパス・インターセプトで攻めに転じた(残3分23秒)。
 残1分27秒、関大7番・高崎と立命の名倉キャプテンが激突し、高崎の方は担架で運ばれてベンチに戻って行った ・・・のだが、その高崎は約1分後(残33秒)にゲームに戻って来る(ほぼ同時にチーム・タイムアウト)。
 高崎への(関大の)パスは不発が続き、4回目の攻撃に於ける関学の高崎へのパスは、立命の7番・水沢がインターセプトすることに。 ・・・・この時点で試合結果は明白なものとなり、

立命館大学は6戦全勝、そして関西大学は2敗目 となったため、関西大学優勝の可能性がまず消えた という運びに。
 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 関西学生アメフト
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。