スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷里大輔さんの死について。

 郷里大輔さんが、先日亡くなった。 路上で倒れ、体の下にはナイフがあった ・・・とか、遺書も見つかっている等、俄かには信じがたい。


 郷里さんの声優としての仕事を調べてみたのだが、ロビンマスク 以外にも、
・筋肉マンでは、ブラックホール や アシュラマン等
・ドラゴンボールシリーズの、初期~中期~後期それぞれの重要なキャラ(ウミガメ、牛魔王、閻魔大王、ミスター・サタン)
・魁!!男塾の、江田島平八
・北斗の拳シリーズの、要所要所で比較的目立ってる方々(※ 多いので、割愛させて頂きます)
・・・・・・その他色々 (要するに、最近では AngelHeart 以外ではすっかりご無沙汰になっていたという事)

 また、ゲームの方でも
PCエンジン版イースシリーズ で、ゴーバン・トバ
他にも、AIシステムや声付きという意味でゲームの中で先駆け的な存在である「エメラルドドラゴン」の ホスロウ 等。


・・・自分としては、幼少期 ・・・というか、声優というものを全く意識せずにアニメやゲームに接していた時期に、物凄く大変お世話になっていた,という訳で。 疎遠になっていた父親(伯父/叔父)の訃報を聞く感覚っていうのは、これを言うのだろうか?


 とにかく、ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

テーマ : 訃報
ジャンル : ニュース

水鳥鐵夫 さんの訃報を受けて。

 以前、郷里大輔さんが“どうやら自殺で”亡くなった,という記事をニュースで見つけたときは、本当にショックを受けた。 あの時は、本当に、「何故・・・???」と感傷に浸った。 (※ 少し編集しました)

 そして今日新たに、彼と同様に、非常に歴史のある著名な声優の訃報を知った。

 今回は、郷里さんの場合とは大きく違う死因なので、こういうのもなんなのだが・・・ あまりショックを受けたわけではない。 しかし、小さい頃、とてもお世話になった方であることだけは間違いない。 病気療養中とはいえ、71歳というのは最近では「まだまだ」というお年頃なのだが、 ・・・・・・とにかく、お悔やみ申し上げます。
(各所で、「ブロッケンjr. の銘台詞に掛けた、気の利いた弔辞」がちらほら見られた)

代表作は色々あるが、自分としては、水鳥さんの出演作品とキャラでは、

―・「ニルスのふしぎな旅」(20数年前に一度観たきりだけど、意外と思い出せた):オンドリ、白鳥王 その他
―・「明日のジョー」(本日21日深夜、いよいよ最終回がMBSで放送されることに):東野(解説者)
―・「海のトリトン」(2年ほど前、MBSの深夜枠で再放送されていた):ゴルセノス
―・「キン肉マン」:ブロッケンマン&ブロッケンjr. その他
―・「グレートマジンガー」:超人将軍ユリシーザー
―・「世紀末救世主伝説 北斗の拳」:ゲイラ

・・・・・・というのが、印象に残っている。
 北斗の拳 と キン肉マン ・・・前述の郷里さん(ロビンマスク&ブラックホール&アシュラマン,ラオウ)さんや、神谷さん(主人公)とも、共演しているというのが何とも・・・





にほんブログ村 アニメブログ 声優へ


 東野さんは、ホセ が試合終了後に老け込んだ様子と、ジョーが真っ白に燃え尽きた姿を、丹下会長や他の観客達と共に見届けたのだった・・・。 そして、ついに、自らも病気と戦った結果、真っ白に燃え尽きることとなったのである・・・。

白鳥王よ、そのまま大空のかなたへと、優雅に飛び立ってくれたまえ・・・

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

川上とも子さんの訃報・・・。

 「DARKER THAN BLACK ‐黒の契約者」の、アンバー などで活躍した声優、川上とも子 さんが亡くなった。
 死因は卵巣がんで、享年わずか41歳だと・・・!!!  ショックだ。  まだまだこれからだというのに・・・  本当に、残念だとしか言いようがない。
 それに、既に2008年ごろから闘病生活をしていたとは、全然知らなかった。

 とにかく、自分の中では、川上さんといえば、一番印象に残ったキャラクターといえば、アンバーなのである。
 STUDIOGIW・ゲーム「Vazial Saga」 のヴォイスドラマ「ヴァジアルサーガ」シリーズのリツキ というよりは、圧倒的にその要素が強い。


 テレ東系の番組は観ない/観れない ので詳しくはなく、例えば「史上最強の弟子 ケンイチ」の風林寺美羽というのはあくまでも“情報として”しか知らなかった のだが・・・


 もう一つチェックしておきたい事(自分の中では大事,という役)が、モンゴメリ( 「赤毛のアン」作者)による自伝的な小説を基にした「風のエミリー」アニメ版で、主人公のエミリー役を担当していた事であり・・・ この作品は、本当に、今は亡き「世界名作劇場」を思い出させるストーリーだった(全話観た)ので、よく覚えている。

 「いわゆる少女系を得意としている」というイメージは、当然自分の中では全く無かった(当然、DtB第1期のアンバーの印象が強いから)のだが・・・・・・ というか、自分の知らない(観てない)アニメで、俺の知らない様々なキャラを演ってきていたのか・・・


 ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

青野武さんの訃報

 声優・青野武さんがご逝去あそばされた。 御年75にしての病没・・・ ご冥福申し上げます。

 2年ほど前から病気療養しており、役を降板、他の声優に引継ぎしていた。

 自分としては、一番思い入れがあるとかインパクトの強いキャラとしては、「ゼロの使い魔」シリーズの第3期までのオスマン校長(「ゼロ魔F」では島田敏さんが担当) 、続いて「DRAGON QUEST -ダイの大冒険」のハドラーかな。 他では、「Basilisk ~ 甲賀忍法帖」で小豆蝋斉(手足が自在に伸びる忍術の使い手・伊賀鍔隠衆) とか「交響詩篇エウレカセブン」のアクセル・サーストン(レントンのお爺ちゃん)、 「Save the future - 川の光」の爺さんネズミ、また「うしおととら」 (OVA)の蒼月紫暮とか、他にも色々と多数の役を演じてきていた。

 また、映画の吹き替えでも クリストファー・ロイド や マイケル・ペイリン 、ベン・キングズレー (自分としてはこの当たりが好きなので、敢えて挙げておいた) や他の役者の声を当てるなど、非常に多岐にわたって声優業を続けていた。


にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 声優全般
ジャンル : アニメ・コミック

内海賢二さんの訃報を受けて。

 「ドクタースランプアラレちゃん」の則巻千兵衛や「北斗の拳」シリーズのラオウやカイオウなどを担当していた、声優の内海賢二さんがご逝去された,とのニュースを目にした。 75歳 とは、まだ若い年齢だと思う・・・

 「鋼の錬金術師」シリーズでアームストロング家の男性陣とか、「RAINBOW - 二舎六房の七人」で水上真理雄のボクシング・トレーナーを務めた ジミー・ブラウン 、「はじめの一歩」シリーズの鴨川ジムの会長・鴨川源二氏などを担当し、来季に始まる「銀の匙」で轟先生を担当する事となっていたのだが・・・
 何というか、意外な幕切れだったように思う。

 作者方面で絞って言えば、荒川弘先生担当作品の中で常に筋肉質且つ毛の少ない中年男性を演ってくれたという事もあるし・・・
 声優共演という括りでは、小山力也さんや藤原啓治さんと「はじめの一歩」と「RAINBOW - 二舎六房の七人」で共演したとか・・・(そういや、両方とも、やはり髪の毛が少なかったよな)
 「BASILISK - 甲賀忍法帖」アニメ版では自分の頭髪や体毛を自在に操る忍術を用いる蓑念鬼の役をやっていたんだっけ・・・

 後、「ドラゴンボール」シリーズでは初代神龍をやっていたとか、「Dragon Quest ダイの大冒険」で大魔王バーンをやっていたとか、今改めて調べてみると、随分と思い出深いものである。
 他にも、「剣風伝奇ベルセルク」の ゾッド とかも・・・

 ついでに言うと、「べるぜバブ」で、アニメオリジナルキャラクターとして、ベヘモット柱師団の一員・ワスボガ なんていうのもやっていたり・・・


 とにかく、ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : 声優さん関連の記事。
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。