スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三年前のジャパメタ集。 「SAMURAI METAL vol.3」

 少し前にBLACK-LISTED社の通販で手に入れた、「SAMURAI METAL」シリーズの中でも特に、前から気掛かりだったアルバムの紹介を。

 2007年発表の、国内HR/HM系バンドを取り扱ったコンピレーション・アルバム第3弾。
 
オビ:「ジャパニーズ・インディー・シーンのメタル侍達によるコンピレーション第3弾! ヘヴィ・メタル、ロックにかけるピュア・マインド溢れる彼等の楽曲に、音楽への絶え間ない愛情を感じずにいられない。研ぎ澄まされたスピリチュアル・ロック、マニア心をくすぐる深いヘヴィ・メタルは、ここに集結した精鋭達の魂の結晶である!」 
1. BOILING BLOOD :"I'll be a man"
 
2. HARD GEAR :"Heavy blow"
3. UNTRAD : "Changes steel"
4. BEREAVED :"The corrupted heart"
5. LIGHT BRINGER :"Lazy maze"
6. BRAVE HEARTZ :"Deceptive world"
7. SINCERITY GREEN :"Invoke - Enter anguish -"
 
8. NIGHT WALKER :"This way"
9. LONGINUS :"Black-listed"
10. BLACK SEE :"No name stories"
11. CRUCIFIED :"Purify"
12. CODENAME:WINGLESS :"Belong to me"
13. DOLLACHE :"Rain crow"
 
 13.は、「ドレイク」と読む。

 ブルージー・ハードロックや、正統派直下のメタル、スラッシュやメロデス等、様々な分野の音を出しているバンドが集合している、BLACK-LISTED社に所属しているバンドによる共作の企画物である。
 初めて目にしたバンドの中で、個人的に注目したい と思ったのは、4.の BEREAVED 、8.の NIGHT WALKER(ヴォーカルは女性)。

 以前から名前を知っていたバンドは、予想通りだったりそうでなかったり という感じで、この収録曲1曲だけでは判断しかねるのだが、
 所属会社のアンセム・ソングを歌ってるのか? と思ってしまうようなタイトルの曲を提供した LONGINUS に限っては、いわゆるメロパワ/メロスピ/クサメロ などと呼ばれる中でも、ヴォーカルがかなりパワフルなためにそこに“漢臭さ”までが加味され、サブジャンルの中ではより男性受けするストロングなイメージがあるな,と、好感を持った。
 (CRUCIFIED は、一発で気に入った というわけではなく、“取り敢えずチェック”といった感じで)
 ANCIENT MYTH の Michal さんの、もう一つのバンド、CODENAME:WINGLESS は、お薦め ・・・と言うよりは、自分好み か? ・・・いや、お薦めしても良いだろう。

 HARD GEARLIGHT BRINGER は、「予想通り」といった所。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

The Fourth Samurai Knights' Album

 KNIGHTS OF ROUND の作品の中で、初めて手にしたのが、これ。
 

 正直な所、1stにはあまり注目していない ・・・というか、あまりピンと来なかった。 で、2nd「The book of awakening」で、「おっ!?」と思って反応しながらも、結局購入を見送っていた ら ・・・ ・・・ ・・・ タイミングが大幅にズレ、何となく結果的にそれを買いそびれて、このミニアルバムが自分にとっての“初・KNIGHTS OF ROUND”となった わけである。


2010年12月、つい最近発表されたミニアルバム。
オビ:「虹駆ける騎士達(ナイツ)の、果てしなき旅路・・・。 新リズム隊を迎え、更に劇的なクサメロを携えた、シンフォニック・スピード・メタル最新章! バンドのテーマ「Knights of round」も、ニュー・ヴァージョンで再録!!
1. On the road again  2. Rainbow in the night
3. The pharaoh
4. The calm queendom  5. The queen wore mystic purple
6. Knights of round  

 1.は 2.の、4.は 5.の、イントロ的なインスト曲。 また、6.の動画は、現メンバーによる物ではなく、前メンバーによる1stからのオリジナル・テイクなので、念の為。
 点数は、78点。 ヴォリューム“感”を感じなかったのは、ミニアルバム仕様ゆえのトータルタイムとは別の所にある。
 一番気に入った曲は、ディオ時代BLACK SABBATH から影響を受けたのかな? と思ってしまったヘヴィな 3.である。



 で、取り敢えず、併せて入手していた 2008年発表の「SAMURAI METAL」シリーズも、ついでに紹介しておく。
 
オビ:「ジャパニーズ・インディー・シーンのメタル侍達によるコンピレーション第4弾! シリーズを重ねる度に充実度を増す『SAMURAI METAL』も第4弾を迎え、一層興味深いインディーズ・バンドがラインナップされた。こうした精鋭達は、正に時代の合わせ鏡。シーンの潮流がヴィヴィッドに受け留められるヴァリエーションに富んだサウンドは、本当に活き活きとしている。この中から明日を担うヒーローが誕生するのが楽しみだ!  
1. SCREAMING SYMPHONY : 「Cry of the heart」
2. ARGUMENT SOUL : 「Control your brain」
3. BRAND NEW PAGE : 「Into the night」
4. SCARLET GARDEN : 「Collector」
 
5. KNIGHTS OF ROUND : 「Time to go」  
6. LEAGUE MILITAIRE : 「Save the world」
7. VRAIN : 「Fury」
8. MECHANICAL TEDDY : 「Unlimited space」
 
9. DEAFLOCK : 「Crash」
10. DESTROSE : 「Headless goddes」
11. SPIKEHONEY : 「I against I」
12. MINSTRELIX : 「coming of age」
 
 まさか、ケリー・サイモン(Kelly Simonz) が、テクニカル・デス系の SCARLET GARDEN のメンバーだとは、思いも寄らなかった・・・・・・
 あと、やっぱり、VRAIN はこの中でも群を抜いて光っていると思う。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村





・・・・・・・・・・・・我が2匹のブログペット、カ・メタル 、オーシャングライダー が、消えた・・・  ・・・・・・まあ、どうしようもないけど。

テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

多分和風の、重金属音楽集団の集い。

 本日(2/24)届いた数あるCDの中から、一度通して聴いただけ のアルバム・「SAMURAI METAL vol.5」を、取り上げておく。


「SAMURAI METAL vol.5」 (2009年)
オビ:「王道を目指せ! シーンの拡散にあって揺るぎ無い信念のもとにメタル・ウォーリア達が放つ強烈な一撃。 ここに結集した熱きスピリットを多くのピュア・メタル・フリークに捧げる。 サムライ達の新たな鼓動が起こすムーヴメントに期待したい! (和田 誠) 」 

1. Endless destruction   ( TRIVAL SEA PRECIOUS )

2. 獅子、玉虫の背に   ( 六合 )

3. XXXX (フォース・エックス)   ( RUSTY CROSS )

4. Power of words   ( SCHAU-ESSEN )

5. Supersonic fighter-bomber   ( ABSOLUTE )

6. Part of name   ( BLEED OUT )

7. Warriors have no names   ( AIR RAID )

8. Follow me   ( AQUILA )

9. La reine   ( SCHÖNBERG )

10. Truth in your heart   ( ANOTHER STREAM )

11. Desire   ( SUICIDE HEAVEN )

12. Avenger   ( PALACE OF JUSTICE )

13. Cradle garden   ( KILL DIABO )

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・正直言って、良いですか? 

・・・  ・・・・・・   ・・・・・・・・・ 今回の合計13曲を提出した、それぞれのバンドは、それなりには頑張ってはいる。  いわゆる、“教科書どおり”の事は実践できている。
 でも、“その程度”であり、今回、このアルバムに収録されている曲を聴いても、正直言って、食指が動かされるような事はなかった。 ・・・それが、本音なのである。。。
 2.にしても、「和風」を感じさせるのはバンド名だけであって、それ以外の部分で聴き手(というか、自分)に“和(=日本的なもの)”を感じさせるような要素は少なかったし・・・  (随分と言い方がキツイとは自覚している) やっぱり、思わず期待(≒予測)してしまった というのも大きいと思うけど。
 あと、全体的に“90年以降のHMから影響を受けた”という印象はあった けれど、それ以上の、もっと自分を「おっ!?」と思わせる強烈なフックや展開は あんまり 無かった ・・・様に感じた事が惜しいと思う。
 点数は、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・76点

・・・まあ、みんな、今後もしっかりと頑張ってほしいとは、正直思う。 どうせ、演奏技術なんてものは練習すればいくらでも身に付く所がある けど、トータル的な意味での作曲というのは、それ(練習)だけでは身に付かないセンスも必要だと思うので。


・・・・・・なんて事は言っても、そもそも、「たった一曲だけを聴いて、バンドを気に入る」ということは、非常に稀だろうし。 ・・・もう1,2曲くらいのサンプルは(当然フルヴァージョンで)聴かせて欲しい。 アルバム購入などの支援は、それから。

 あと、強いて言うならば、勘と(自身の好みとの)相性 で、探ってみる とか・・・・・・・・・(汗)

 みんな、(多分)まだまだこれからだと思うし。  ・・・尤も、家とかでCDを聴いてばかりで、ライヴに全く足を運ばないような一個人の考えなので、寧ろ逆にライヴハウスに積極的に足を運ぶような人の意見は違うかと思うけど。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

士 足す 二組の国内の硬岩・金属楽団紹介盤。 「侍メタル vol.6」

 SINCERITY GREEN (と「Noir vol.4」)と同時に(BLACK-LISTED社から通販で注文して)買っていた、コンピレーション・アルバムを。


V.A. 「SAMURAI metal」 (2010年)
 
オビ:「集えし十三の侍! 熱きエネルギーとパッションを叩きつける入魂のへヴィ・メタル。 会心の切れ味を誇る冴剣と暗黒の光を放つ妖刀を携え、時に剛輝にしなやかに繰り出されるバラエティーに富んだメタル・サウンドは、現代へヴィ・メタルの奥深さを示すものである。 第六弾を飾るサムライ達の魂の叫びを聴け!!」

1. Indra  (ASRA)
 へヴィロックスタイルの、ヴォーカル・夢華 の妖艶な唱法を聴かせる曲。
2. Shine on –it never ends-   (EPICROSS)
 メロスピ/メロパワ・タイプ。 ヴォーカルは、あの Leo Figaro
3. Lien   (TEARS OF TRAGEDY)
 メロディに大切にしている感じの、HARUKA(女性)の声をフィーチュアしたドラマティック・メタル・バンド。
4. I am  (BOOTS WALKER)
 サザンロック~へヴィロック・タイプ。
5. The last hope   (HIDE BOUND)
 個人的に、このアルバムの中では一番気に入った。
 メロデス・スタイルで、IN FLAMESARCH ENEMY よりも 、デビュー当時のNORTHERDARK TRANQUILLITY などに近いイメージを感じた(でもこのバンドにはキーボードは全く入っていない)。 自分がこれまでに紹介してきた中では UNLEASHED や MISERATION などにも近い、ジャンルとしてのメロデスが確立されたころの色々なバンドの雰囲気も入っているような感じがした・・・ バックコーラスも聴き所。
6. 風をなびかせて   (DRAGOON PHANTOM)
 日本語の歌詞と曲名、ブリティッシュ~ジャパニーズ・メタル正統派型由来の楽曲構成を持つバンド。
7. Spiral sequence   (銃座) 
 中音域と高音域の男性コーラスを持つ曲。 90年代型のオーセンティックHM。 ヴォーカルは大分荒ぶれてる感じ。
8. Chain   (INTO THIS LOVELESS BRIDE)
 デス&ノーマル・ヴォイスの入った、キーボード入り6人編成バンド。
9. In the name of justice   (DETHBOUND)
 メロデス~ハードコア。 ヴォーカルには、もっと精進して欲しい。
10. Delusion of grandeur   (EMBRYO13)
 バンド名と曲名に反し、メンバーは全員本名(というか、漢字表記)。 4人編成のタフでストロングなデスメタルバンド。ヴォーカルの高音域(ハイピッチ・スクリーム)が今後の課題か。自分としては、グロウル一本で絞ってもいいのでは、と思った のだが・・・。 DEFILED の位置を目指して頑張ってほしいと思う。 
11. Sweet scream   (AWKWARD HURE)
 ノーマル・ハイトーンヴォイスとデスヴォイスを使い分けるヴォーカル(多分)を擁する5人編成テクニカル・ドラマティック・デスメタルバンド。
12. 思い出の中で   (ELENDIRA)
 ベーシストが編曲を担っている、伸びのある高音男性ヴォーカルを活かしたメロパワメタルバンド。 
13. I want power   (VELMENTIA)
 朗々と歌う普通声の男性を擁する、正統派型のHM~パワーメタル・タイプにドラマティックな味付けの成されたバンド。 ヴェテランリスナー~大人向け というイメージ。

 
 このアルバム全体としての点数は、82点 といったところかな。
 個人的に気に入った(=注目していきたい)曲/バンドは、上から5つ上げると HIDE BOUND - VELMENTIA - DRAGOON PHANTOM - 銃座 - ASRA の順番である。 次点は勿論、EMBRYO13


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

天丼とかではなくって・・・ (色んな意味で確かにそうだったりやっぱり違ってたり)

 日本有数のRock/HR/HM系専門レーベル、NEXUS 所属の経歴を有するアーティスト達による、所属時代の代表的な音源をピックアップした企画アルバム「ネクサス丼」を、今回は紹介しておきたい。  購入記事 


V.A. 「ネクサス丼 炎のメガ盛り ~ the very best of Japanese heavy metal ~ 」 (2012年)
 
オビ:「日本ROCK史上に燦然と輝く伝説の名門レーベル“NEXUS” NEXUSレーベルに残されしHM/HRの名曲を爆裂メガ盛りセレクトした究極のベスト盤!! アースシェイカー、アンセムからアーク・ストーム、陰陽座までジャパニーズ・ヘヴィ・メタルの歴史的超マスト曲が豪華揃い踏み!!」

1. Heavy metal army   /  HEAVY METAL ARMY
2. More   /  EARTHSHAKER
3. Radio magic   /  EARTHSHAKER
4. Wild anthem   /  ANTHEM
5. Devil’s rondo   /  SABBRABELLS
6. Heat jack night   / SABRINA
7. Bound to break   /  ANTHEM
8. Rock me   /  PRESENCE
9. The endless basis   /  TERRA ROSA
10. No surrender   /  EMOTION
11. The way to the hill   /  BLINDMAN
12. Ark storm   /  ARK STORM
13. You’s alien   /  You Adachi
14. 蒼き独眼   /   陰陽座
15. ネクタイジゴク   /  小林信一
16. 神風   /  NoGoD
17. noah   /  LIGHT BRINGER


 初見 もとい、初めて耳にしたのは、HEAVY METAL ARMYSABRINASABBRABELLSPRESENCETERRA ROSAEMOTIONBLINDMANARK STORM小林信一(地獄カルテット) 、NoGoDLIGHT BRINGER である。 また、足立祐二( テラ・ローザ & ソロ ) ,但し DEAD END はアルバム所有&レヴュー済み
 既に判っている 或いは 良作だと予測がついていた のは、ANTHEM陰陽座 、そして、TERRA ROSAARK STORMLIGHT BRINGER である。
 (初見の中で)予想以上に、良い 或いは 面白い と思ったのは、過去のバンドかどうかを関係なく判定した上で、SABBRABELLSSABRINABLINDMANNoGoD である。
 また、SABRINATERRA ROSA は、陰陽座LIGHT BRINGER と同じく、ヴォーカルが女性。
 ちなみに、TERRA ROSA のキーボードは 後に jdk BAND(ファルコム・ゲームを作曲/演奏するバンド) で活躍する 岡垣“Jill”正志 さん。また、PRESENCE のベーシストは、後に “超まったり声のポップロックバンド”JUDY AND MARY を結成する恩田快人である。
 点数は、87点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村


 以下、全く別モンの 丼&メタル ネタが3つ続きますwww







テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。