スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくっと、「じゅうおん!」をやってみる。(←違うぞー)

 “ベーシストが左利き”という特徴を持つバンドのメンバーが展開するほのぼの日常アニメの、第2期。 実は、第1期は全く観ていなかったり(爆)(大量汗)。 1話と2話とを纏めてレヴューなどしといてみる。

 第1話の「新入部員確保」の際、物凄くグダグダで間の抜けた、いかにも「けいおん!」らしい激ユルな展開が始まり、・・・・・・部員が一人も入らない状態で「まっ、別にいっかぁ~。」となっていたのだが・・・www
 ぬいぐるみの着ぐるみで勧誘 ・・・コントとしか思われんのに、実行するのか・・・?

 取り敢えず、部員人数が変わらないままで第2話に突入し、部室の「整頓!」を。 私物を整理しつつ、(部員各々が)確認しときたい事がいくつか浮上。
「このコーヒーセット、いくら位するの、アルミナ?」 -「ああ、リー・ファ さん、私値段は知らないけど、ベルギー王室で実際に使っていたとかって・・・」
 道中で寄ったホームセンターでは、スリップノット の新コスチュームお披露目に向けてか、灰白色のツナギを(違)(↓の伏線)

 山中先生が“父の友人”から貰った、ヴィンテージ物のギター('60年代)が50万円で売れた・・・ という訳で、婚后光子が全く動じない横で初春飾利達が激しく動転。どうやら、保存状態が結構良かったようでw
 どうやら、ギター代金・50万円を使って皆が抱いた願望は ・・・・・・・・・
主人公:誰かから札束ビンタをしてもらう事。
リズム隊:アンプとか楽器とか。
2年生:特になし か?
金持ち:特になし(実際)。

 いーのか、そんなんで。。。


 で、中野梓ちゃんが山中先生に「ギター弾いてたんですか、ギター教えてください、是非!」と言った少し後の事 → 「前言撤回します。」

 結局、「新入部員」の座には、“ホームセンターで目があった”カメが就くことに。


ええのんかいな、そんなんで。。。

  関連?動画集 その1 その2  その3  その4  その5  その6 

  にほんブログ村 アニメブログへ  にほんブログ村 アニメブログ 声優へ  にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

3~6を、「まとめて!」

 なかなか音楽のネタをやらずに、緩やかな女子高生の日常生活が描かれ・・・
 取り敢えず、第3話「ドラマー!」で、コージー・パウエルの名前がふいっと出てきたことに激しく反応してしまった俺。
 しかも、律が最も憧れるドラマーが、なぜか THE WHO の、キース・ムーン だと・・・??? 一体何十年前を全盛期としている人物だと思ってるんだ・・・(汗)。 古過ぎる。 絶対に古過ぎる。 親は何歳なんだ、そして何歳の時に外国のロックに目覚めた、そしてどうやって娘に教え込んだんだ? ・・・それとも、お爺ちゃんが教えた,とか?

で、続く修学旅行の話(4&5話)は、スルーして。(←マテコラ) 
 いーのか、そんなんで。。。


 で、第6話「梅雨!」は、楽器の話。 「日本の気候は楽器に優しくない」という話題で、緩やかな日常会話を織り交ぜつつ、練習 ・・・・・・・・・をすることはなく、楽器トークをするだけ。
 唯がいつも添い寝してるギー太と“相合傘”をし、通学の途中で“公認の、現時点での彼氏”を濡らそうとせずに代わりに自分が濡れる形で学校に到着、音楽準備室(軽音部部室)にびしょ濡れの制服を乾す事に。

友人:「誰が、こんなところに服を乾したの?」
平沢憂:(あ、お姉ちゃんのタイツだ・・・)
友人:「一体、誰なのよ、もー!」 (ホンットに、常識を弁えてないな~!)
憂:(い、言えない・・・) (泣きながら)

 ちまちました事が嫌いな筈なのに、裁縫(ボタン付け)が得意な(というか、漫才の相方に押し付けず率先してやってた)七条アリア ・・・じゃなくて律。
 唯から勝手に、愛用のベースに「エリザベス」と名前を付けられて、反発しつつも実は(その名前を)気に入ってるというオチを披露した天草シノ生徒会長 ・・・じゃなくて澪。
(※ 私は、「生徒会役員共」宣伝の回し者ではありません、あしからず・・・ 寧ろ、声優の人選に突っ込みを入れたいのだがw あのキャスト陣って、要するに「是非、声優共演ネタとして使ってイジって下さい!」という事なのか?)
 

にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ にほんブログ村 音楽ブログへ

けいおん! 関連動画 その1  その2  その3  その4  その5


続きを読む

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

闘音!! の、7話&8話を纏めてみた(←何だと)

 7話で、ついに、コミックス版で語られていた、生徒会の黒歴史(?)が暴かれる。

 「秋山 澪 ファンクラブ」の、会員ナンバー第1が、よりによって、昨年度(澪達が2年の時)の生徒会長、 ・・・だったことが、暴露される。
 激しく崩れ去っていく、生徒会長像。
 何故か、原作通りに“会長を脅迫”しなかった律www
 何故か、事の経緯を知らなかった梓。
 当然のごとく弄ばれる澪。
 会長の為にスペシャルイヴェントを企画する一同。
 断れずに「秋山 澪 ファンクラブ」まで生徒会長職と共に引き受けてしまった真鍋さん。 ・・・義理堅いにも程があるかとwww
 ・・・で、ファンクラブお茶会のために、完全に燃え尽きて白い灰と化した澪wwwwww
 以上、第7話説明終わり。(マテ)


コミックス連載順番と違うといえば、確か、リズム隊 と 生徒会長&主人公 の2人組みそれぞれの馴れ初め ・・・というのか? とにかく、それぞれが仲良くなった経緯が語られた8話。 タイトルが「進路」というのはともかく。
 コミックスにあった「凄ーい、澪ちゃん左利きなんだぁ~」という律の台詞はアニメ版では何故か消えていて、他にアニメオリジナルの展開(台詞&やり取り)などがあったが。
 とりあえず、進路調査で何度もさわ子先生からダメ出しを食らう事になった唯と律が参考にするために「先生が、先生を志したそもそものきっかけは何ですか?」と訊ね、 ・・・・・・・・・担当教師を自爆に追い込む(黒歴史を自ら暴露させる)という結果にwww
 以上!(←マテコラ)

 
 で、一年半ほど前に購入した TERÄSBETONI の記事を書こうとして紹介動画を探っていたら・・・ 意外な事実が発覚した。 このバンドのベース兼リードヴォーカル、Jarkko Ahola(ヤルッコ・アホーラ) が、左利きだという事にwww
・・・つまり、何だ、レフティでベーシスト、しかも歌までバッチリこなせるという ・・・・・・・・・物凄くマッチョな方が、ムギちゃんがかつて旅行した事のあるフィンランドの、マッチョで勇壮なトゥルー・メタル・バンドにいたという事でwww(滅茶苦茶な理屈だな、ホンマに)

  Missa miehet ratsastaa [英訳:Where All The Men Ride Forth] ・・・日本語で上手く意訳すると、「全ての騎馬の向う場」 or 「戦士が邁進し目指す場所」 ⇒ 「いざ、決戦へ!」 或いは 「死地へ行かん」 くらいの感じのタイトルになるのかな?
(「けいおん!」とは完全に真逆な世界観だけどw)
 スイマセン、ヤルッコ 様、「闇/暁のイージス」「合法都市」「Double Hard」「バチバチ」等の似合いすぎる“フィンランドのMANOWAR”または“フィンランドのACCEPT”というべき貴方がたを、こんな緩いマンガ/アニメになぞらえてしまって・・・・・・

 ま、何にしてもだ、
 うん、でもやっぱり、思わず一緒に歌ってしまうよな、この曲は。 素晴らしい、パワーメタルチューンだ(だから、この場には不釣合いだってwww)(苦笑)

 ゴタクはともかく、予習も兼ねて、紹介しときましたwww


・・・・・・右利き・左利きに関係なく、ベーシストとしての技量の高さは、アンディ(SADIST) が最高峰だと思うけど。

・・・・・・・・・この場合、重音 じゃなくって、“剛”音 或いは、“闘”音 というべきか!?
にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

闘/死音!!(違) の、9~11話

軽いのかそうでないのかよく判らない音楽のネタを、又しても性懲りもなく ・・・・・・実行しますwww

 期末試験が近づく最中、隣(一文字家)のおばあさんから、「演芸大会に出てみないかい?」と誘われ、やる気を別の方向に出してしまう唯は、試験勉強も含めて、「両方頑張る!」と意気込み、本当に試験勉強と演芸会のネタとしてのギター練習との両方を一生懸命に頑張る。
 3年生仲間は大会に出ないけど、中野梓ちゃんが「私は普段から勉強してますから、多少勉強時間を削っても大丈夫です。」と優等生発言をして参加表明。
 そして、日本史のテスト本番中、唯は爆睡・・・www  演芸大会の本番では、ハリセンの仕込を効かせたベタな漫才をマクラにしてまったりとした(エレキギターの)弾き語りを披露。
 テスト結果は、ヤマ勘が大当たりしてしまい、奇跡の高得点ということに。 ・・・・・・それもまた人生 なのか?

 10話・「先生!!」では、主人公は・・・・・・・・・ 山中先生・・・ で、いいのかな? とにかく、嘗て DEATH DEVIL の同僚であったメンバーが結婚するということで、元メンバーが2次会で「何かを披露する」という事に。 で、その内容が、“DEATH DEVIL 臨時復活ミニライヴ”だとw
 激しく尻込みする仮面教師w  そんな彼女の心中を知る由もなく、放課後ティータイム(HTT)の面々は先生の尾行を開始。 積極的に尾行を試みる紬に続き、的確で手厳しいツッコミをする梓までもが乗り気となり、結果的に澪がただ一人ツッコミ役を担当する事に。
 相談相手の女性や喫茶店の店員のちょっとしたお手伝いもあり、何とか先生には気付かれずに事をやり過ごし・・・ 喫茶店で話しこんでいた相手の女性に発見され、イキナリ澪がイジられることに。
 話し相手の女性は、元 DDメンバーの、“クリスティーナ”こと河口紀美 (のりみ) さん。担当cvは、「聖飢魔Ⅱトリビュート ~VOICES」(声優や舞台俳優達によるカヴァー企画物)で、 "winner" を華麗に歌い上げていた、浅川悠さん。 さすが、見事としか言いようのない人選ですwww
 河口“クリスティーナ”紀美さんは、唯のギターを手に取ると、いきなりブルージーなフレーズを奏で出す。
・・・・・・紬の2つの夢(ささやかな願い)とは、まだ一度も見たことのない「がんもどき」を、見る事と食べる事。 もう1つは、授業中に「廊下に立ってなさい!」と言われて廊下に立つ事。
 説得叶わず山中先生のステージ参加は実現せず・・・ と思っていたら、DDに分不相応なHTTのステージパフォーマンスにブチ切れて、(元DDメンバーの結婚式)二次回にもお淑やかなドレス姿で参加していた彼女は、ついにその本性を曝け出した!!!
 いきなり正統派HMスタイルのギターソロを奏で始め、(KISS じみた)仮装パーティーみたいな格好をしていたHTTメンバーをステージから追い出して、JUDAS PRIEST よりも AGENT STEEL や HEATHEN に近く、そしてどことなくジャパメタ(特に DEAD END に近い感じ) の要素をまぶした感じの、正統派HM型疾走チューン”をプレイし始めるのであった・・・

・・・・・・・・・「真面目に練習してない軽音部に、予算を回す必要はないと思います!」 - 「クーラーが導入されれば、真面目に練習します!」 - 「ふぅ~ん、本当にそうなんだぁ~?」というリアルなやり取りが、出てきそうで出てこなかった11話(サブタイトル「暑い!」)では、カメが脱皮し、さわ子先生の車で琴吹家から大きな水槽を持ってくることに。
 で、取り敢えずそんな感じで、全く音楽ネタが出てこずにのんべんだらりと、いつもの調子で(でもマジだしー)話は終わっていくのだった・・・。

 以上!(←マテコラ)

[ ↓ベーシストが左利き ・・・というネタ2つ]



(副題:共に、「イジリ≒サド、イジリ≒いめ、イジリ≠いじめ」 www)

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ   にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

力音!!(違) の、12・13話。

 12話は「夏フェス!」。 軽音部メンバーが、夏休みを利用した合宿計画を立てている最中、突如山中先生がチケット5枚を持って現れたことで計画が一気に現実味を帯びるようになった。
 夏フェスに行くバスの待ち合わせでは、実は現場に最初に来てたのは唯。 でも、自分で正体をバラさずに「誰がいつ気付くのかな~」と、ずっと待ってた。 ・・・そして、誰にも気付かれなかったので、結局自分で「居るよ~」とアピールする事に。
「昨日のライヴに参加して、酒飲んで、寝ずにそのまま来た~」というダメ教師はともかく。 夏フェス参加が決定した途端、それまでとは一転、一番乗り気になった澪は、バスの中で綿密にステージめぐりの計画を立てつつ、時間帯が同じバンドを観るため「体が2つ欲しい!」と真面目顔で発言www
 唯と紬のコンビ(仮称:ユイムギ)は、ずっとズレた感じで、バスの中では「焼きそば食べるのが目的!」「お土産買わなきゃ~!」、会場に着いてからも「絶対焼きそばー!」「空気がきれいだね~」とかばっかり。。。 ライヴを観ていても、ドレッドヘアのプレイヤーを見て「あの人、髪型どうやってセットしてるんだろ?」「あれは、天然パーマですよ。」というように。。。www
 また、澪が率先して律を引っ張り、止められず流されて律が澪に着いて行き、「ほら~見て見て、このバンドのギター、左利きだ!」と、律に話しかける。
で・・・・・・・・・
 晩御飯を買いに行くはずが、一番しっかり者の筈が、その用事を忘れて、澪が「見て見て~、“あの”左利きギタリストのいるバンドのTシャツ、買っちゃった!」と興奮しながら戻ってきたwww そのバンドの名前は、「KAMAKIRI」
というわけで、関連バンド3つを。 ・・・うち1つは既に左利きギタリストは脱退してますが何か。
 
 右利きに擬態してる人も居ますが 
(左利きじゃないけど。カマキリだから)
  

 フェス参加バンドのヴォーカルは、川原慶久さんと勝杏里さん。 ・・・KAMAKIRI の方は、どっちなんだーーー!!???

気を取り直して、取り敢えず13話「暑中見舞い!」。 ギター練習シーンしかなかった中野梓の4連続夢オチシリーズ。
 1-.スイカを平沢家に持っていき、暑中見舞いをするも・・・ 唯は勉強そっちのけでギターの練習中。「スイカと天ぷらの食べ合わせは体に良くない」ことを慌てて注意しに行こうとしたシーンで、自宅で夢から醒める。 → ネタ・その1 
 2-.憂と映画を観る話の前。バイトの話が出て、福引抽選会のアシスタントのバイトに応募。ムギ先輩の以前からの念願「ポケットティッシュを貰う」を叶え、自分が「フィンランド旅行」をガラガラで引き当てた所で、目が覚める。 → ネタ・その2 
 3-.映画館で寝入ってしまい、感動のシーンを完全にすっ飛ばしてしまう。 ・・・というか、ホラー物を観に入り、澪の気絶を確認してから目覚めるという・・・ → ネタ・その3 
 4-.プールサイドで体を満遍なく焼こうとしてそのまま寝付いてしまい、何故かウォータースライダーで、バイトとして入っていた律から「焼きソバスライダー」なるものを強要されて焼きソバと共に滑り落ちる夢。沈んで目覚める。 → ネタ・その4

・・・で、現実世界で軽音部メンバーの先輩たちと出会い、まったりと(地元の)夏祭りを楽しむ。
 そして、花火を楽しむ。 爆発! ・・・「firework」とは別の出展ですが何か。
 唯が食いしん坊振りを発揮して、かき氷を食べて消化器系を冷やして内臓活動を低下させた後、脂肪・タンパク質の多い天ぷらを食べて若干の胃もたれを起こして、オチが付くのであった。

 どうやら、今回は2クール分あるようだ。 まさか、次回予告があるとは思っておらず、油断してしまった・・・。

※ 今回は、紹介動画が多すぎたので、容量を削ってみました。


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   にほんブログ村 音楽ブログへ
 にほんブログ村    にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

夏期講習と、「走音! 15話」。

 OP&EDが一新した、第2クールに突入してからの話。 OPの方は相変わらずというか、ガレージロック臭の漂うナンバーだったが、EDの方は、ヨーロピアン・メロディックHR/HMテイストのギターフレーズ・リフが一部に導入された、アメリカン・パンキッシュ・ポップロック という、・・・これまでの「俺がよく知らないLAメタル系バンド」に近い感じから SKID ROW の方に大きくシフトチェンジするような勢いを感じた。 ・・・あ、ひょっとして、EDは INDICA のパクリ?(爆) なんちゃって、違うかwww


 14話「夏期講習!」では、律と紬が2人だけで遊び ・・・オチで澪が「何で私も誘ってくれなかったんだー!!!」となるが。。。 元々、冒頭ではっきりと「そんなヒマは無い」とピシャリと断ってるのに、なんかスグに気持ちが揺らいじゃって、・・・それが澪の魅力(=キャラ)なんだろうが・・・
 “初ゲーセン”という事で、知らない事だらけなので律に色々聞きまくり、テンション上がりっぱなしのムギ。 彼女は、以前からの願いとして「叩いてほしい!」と、律に大胆で奇妙な告白をする。 要するにツッコミを入れてくれとかそんな感じの意味なのだが、「そんな唐突に言われても!」と困惑する律。
 また一方、唯の家で勉強を教えている生徒会長(の筈の人)・真鍋 和 が、「ケーキ一口」と聞いて、唯のショートケーキの(貰って・・・???)食べるという(唯にとっての)暴挙に及び、唯を泣かせる。 意外とずれてる感覚の持ち主なんだな・・・。
「え~~とぉ・・・ 痛いだけだと思うんだけど?」 -「遠慮なく! どうぞ!」 ・・・なんてやり取りのあった後、ツッコミを受けるべく、ボケ芸をムギに伝授しようとレクチャーしてみる律。 しかしその翌日、夏期講習で共に行動する唯が強烈過ぎて、また「自分では狙い通りにボケた」つもりでも、かなりの空回りをしてしまい、“思い通りのスキンシップ”が出来ないムギであった・・・。
 更にその後(翌日・登校日)、「ケーキの苺を盗ったら、澪が怒って殴ってきた」という律の体験談を聞き、「それか!」とばかりに、おやつに苺のショートケーキを持参し、隣の席(明らかに狙って座ったんだろうな)の澪の皿のケーキの苺を パクッ ・・・。
 表情が完全に固まり、そのまま涙がボロボロと止め処無く流れ出る澪。 期待していたキツいツッコミが来なかった事で残念がり、同時にオロオロしてみるムギ。 ただ呆れるしかない律。 引きずっていた「苺のショートケーキ・一口だけね」事件を再燃させて 和 を連れてきて、澪が泣いてる現場を見せ付ける唯。
というわけで、今回紹介する音楽は、コレ。 
 
 夏休み明けの15話では、まだ暑いはずの秋口に校内マラソン大会をする事に。 ・・・これまで私のいた学校では、小・中・高通して冬にマラソン大会やってたんだけど、こういう時期にする学校も実際あるのかな? という、真面目ぶったことは置いといて。
 色々なバカバカしい事(←当然褒め言葉) もありながら、結局マラソン大会当日は快晴。
仲間内で、ゆったりまったりと、歩いて進んでいく。
(ちなみに・・・ IMPELLITTERI の "walk away"( 「Screaming symphony」収録) は、速過ぎるだろうと思ったので。 ・・・というか、このバンドのアルバム持ってるんやけど全然レヴュー記事書いてないwww)
 そして、4人一斉にラストスパートをかける。理由は・・・・・・ 「けいおん」的なユルいものでw
相応しいBGM →  (激走!) オマケみたいなもの
 そして、律の予言が当たって(え゛)、ゴール前で澪がコケるという珍事がwww
ネタアルバムのレヴュー記事  
オチは、唯を捜して森の中で迷う、さわ子先生w というわけでオチの曲はこんなのをw  



にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   にほんブログ村 音楽ブログへ
 にほんブログ村    にほんブログ村    にほんブログ村

最近発見した、ダーク・ドラマティック・チューンの最高峰。(Roadrunner United 名目の集まり、ベーシストが左利き(=ポール・グレイ R.I.P.) )
 

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

ユル音!! の、16話。+新発見音源集

 今でも、NEGLECTED FIELDS の「splenetic」を聴きながらこれを書いている俺。 ・・・うん、本当に名作だな。

 あずにゃん こと、中野梓ちゃんが、練習に誘おうとして、結局先輩に振り回されて全然練習できない  ・・・というのが、今回の話の大まかな内容。
 ちなみに、文化祭での喫茶店の出し物をする話が出たとき、梓は「何猫の耳を付けるの?」と即座に訊いていたが・・・・・・ よーするにだ、いつのまにか山中先生にもしっかりと毒されてしまっていたわけだwww

で、今回発覚した新事実は、
 田井中律が、ボタンを付けるなどの手作業は出来ても、機械系にめっぽう弱くて、ミシンを使う作業は澪に手伝ってもらわなければダメ! らしいという事。 しかも、実は料理が上手く、そういう意味でも料理のレパートリーも家庭的だということが判明。 軽音部のメンバーに手料理を振舞い、好評を得る律。  ・・・親父の下着の色がピンクって何www

 以上。(え゛)

以下は、今回のオマケ動画集ですw

 最近発見した動画。 ( 註:若干グロ? というか、お下劣な下ネタあり。 これまた酷いパロディなので、見る場合には細心のご注意をwww )  【ニコニコ動画】けいおん!不和不和時間

以下、優良(?)動画集を。 ・・・しかも一気に6つも(苦笑)。

  

  

  

  

  

  


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   にほんブログ村 音楽ブログへ
 にほんブログ村    にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

ユル音!! の、17話。だけをレヴュー。

 17話「部室がない!」は、軽音部の部室が水道工事で使えなくなり、練習場を“探そうとした”お話。

というわけで、今回は、まずこんなタイトルの曲を。
 
 やっぱり、RETURN の「V」は良いなぁ~~~。 本当に、名盤だ。 再発とかしないのか?
(なのに、この1つだけしか音源が見つからないなんて・・・ こんな音源の悪いのしかないなんて。。。  ・・・信じられん)

 貸しスタジオに入ったものの、ずっと寛いでばかりで、スタジオ内での飲食がダメだと注意され、結局全く練習せずに帰途に就く事に。

で、文化祭で発表する予定の、紬の書いた新曲の話に移ったのだが ・・・・・・歌詞を皆で作り、発表したけれど、唯と紬それぞれが書いてきた歌詞を見せ合う様子は、まるで「ハヤテの如く」での、ナギと伊澄との異次元漫画バトルのようだった・・・
 律は、思いっきり不真面目だった。 梓もイマイチ。 で、律によると「澪は、動物ネタに走る時、スランプなんだ」と、バッサリ切り捨てられる。
 憂ちゃんが風邪で寝込んだのを、軽音部メンバー達が大挙して押し寄せてお見舞いに来る。 そこに、客をもてなそうと、ふらふらしながら憂がお茶を出そうとする。
 というわけで、この2曲を。(何て悪ノリw)
        
 で、それを皆で必死に止めて強引に寝かしつける。
 そして、妹の看病を通して、唯が妹に対する気持ちを綴った、とても良い歌詞が新曲用に採用されたのだった。

・・・・・・で、皆で文化祭に向かう事になるのだが・・・・・・(苦笑)


にほんブログ村 アニメブログへ    にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   にほんブログ村 音楽ブログへ
 にほんブログ村    にほんブログ村    にほんブログ村

 取り敢えず、今回のと文化祭に向けての練習ネタ・18話は、19話と併せてまた別の機会(来週あたり)にお送りします。。。。。。

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

文化祭の「クラス演劇!!」18・19話

 さて、今回のネタと次回予告の事で、予定を急遽変更しておるわけですが・・・ KING DIAMOND ネタを投下して「welcome home」&「tea」を出す事を、予測していた人は・・・・・・・・・ しっかりと私のブログを熟読している方でしょうねwww ま、どうせそんな人は多分おらんやろーけど。 元々不人気なものなんで・・・・・・

 文化祭のクラスの出し物で「ロミオとジュリエット」を演る事に決まったが、「立候補も推薦もなかったから」という理由で、投票によって ・・・・・・何故か、澪がロミオ役を、そして律がジュリエット役を担当する事になってしまう。 しかも、澪は自分が決まった瞬間、(何故か)笑顔のまま気絶した。
 脚本を担当する事になった紬が「りっちゃんと澪ちゃんが主役をやるんなら、脚本大幅に書き直さなきゃ!」と意気込む。 で、悪い予感しかしない2人(と俺)。
 衣装制作に張り切って立候補する さわ子先生。 漫才レズカップルを冷やかして囃し立てるクラスメイト一同。 全てをガン無視で冷静に会議の進行を続ける真鍋生徒会長 ・・・じゃなくって、 ・・・・・・ ・・・・・・ 学級長誰なんだ。 まさか、兼任してるというわけではないだろうが・・・
 で、その後も、「私・・・ トンちゃんになりたい・・・。」「明日、パパの転勤で・・・ 北海道に引っ越す事になったんだ、(中略)文化祭が終わる頃には帰ってくるから!」と、現実逃避を続ける澪。 引きずって連れて行く律。
 実は「カット!」と言いたかっただけだと律に看破された紬監督w
 澪が律の家に来て、2人で芝居の練習をする事に。 「姉ちゃんがジュリエット!?」と、激しく笑う弟。
・・・・・・結果、澪は、「律が演じるロミオをイメージしてそれを真似ながら」、そして、律も「澪が演じるジュリエット」をイメージしながら演技をすると、上手くスムーズに演技ができる事を共に発見。 ・・・しかし、それって、やっぱり・・・・・・
 紬のアイディアで、澪(と他の軽音部メンバー)は琴吹家と付き合いの深いメイド喫茶でバイトをする事に。
 ガチガチになってお客さんから「頑張ってね。」と励まされる澪は、「澪は、追い詰められて切羽詰った状況になれば、出来るんだ!」と、文化祭ライヴの実例を元に澪を孤立させる。
というわけで、澪の心境を↓のタイトルで表してみる。


 結果、上手く仕事をこなしていた様に見えた澪は、客を見送った後、笑顔のまま立って気絶してしまった という・・・・・・


そして、19話・「ロミジュリ!」に突入。
 被服室にこもりきって作業に没頭するさわ子先生。 何でも、「ヴァンパイア喫茶」や「原始時代風屋台」の衣装制作も請け負っていたらしい。 ・・・こういうのって、「服飾オタク・但し作る側限定」というヤツであるwww
 普段とは違って、舞台に出ることに尻込みしてる澪を律が強引に連れて行き、その2人の様子を「ジュリエットの尻に敷かれるロミオ・・・」と連想してしまった和であった。

舞台開始。
 くしゃみが出そうになるも、何とか我慢しきった唯。 そして、実はずっと姉をメインで見ていた“着眼点の違う人第1号”こと、妹・憂。
 衣装の出来栄えを随所でチェックする、“着眼点の違う人第2号”・山中さわ子先生。

 ラストシーン直前になって、「2人のお墓が無いー!」と発覚し、大慌てになる舞台裏。必死に代替案を模索する一同。(その心境を、↓に紹介してみたり)

 洋風なので「お化け屋敷」の所から借りても違和感丸出しなので、 ・・・・・・というわけで出た代替案は、オカルト研究会のロゼッタストーン。
   そして、無事に使用許可を貰って、何とか舞台は無事終了した。

 舞台終了後に、盛大な拍手と共に、「これだけの演技をする為には、相当な練習が必要だったんだろうな~」と感心するも、「でも、軽音部の練習も忘れないで欲しかった・・・!」という方の意味で涙を流す、“着眼点の違う人第3号”中野梓ちゃんだった・・・w

そして、実は軽音部のステージ衣装がまだ出来ていないというさわ子先生。 「絶対見ないでね!」と言い、被服室に篭りに行くのであった・・・(恐)
 徹夜? して、軽音部メンバーがまだ寝ているうちから、目の下に隈を作って、「出来たわーーー!!!」と、先生が妙なテンションで衣装を見せに来て ・・・・・・・・・そして、次回20話、いよいよライヴ本番へ。

にほんブログ村 アニメブログへ    にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   にほんブログ村 音楽ブログへ
 にほんブログ村    にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

ライヴ本番!! ( 「けいおん!!」20話)

 いよいよ、文化祭での、桜ヶ丘高校軽音部のライヴ本番。

 一番遅く目が覚めた澪が、左手に沢山「人」という字を書かれるというしょーもないイタズラを受けるという一幕があった。

 ハデでない、シンプルな「HTT(放課後ティータイム)」のロゴの入った、白を基調としたTシャツがユニフォーム。
 ステージに現れたHTTのメンバーが見たのは、自分たちと同じTシャツを着た観客(+秋山澪ファンクラブメンバー)その他。 ビックリして頭の中が若干真っ白になりかけるも、5人は頑張ってライヴをこなしていく。

 ステージ終了一曲前、かなり長いメンバー紹介のMCに突入し、澪と律の「ロミオとジュリエット」劇中での台詞が疲労された時には、ファンクラブその他からの黄色い声援が飛んできた。

 で、トリを締めた曲が、「ごはんはおかず」だと・・・
 正直言って、そーゆーよーな緩い曲名ばかりなのだが、全ての曲調が「ライヴで盛り上がれる、ガレージロック・タイプの程よくポップなナンバーばかりである。
 例えば、こんなの(↓)とか。


 そして、3年生達4人は、「もう、これでHTTとしてのライヴは終わりなんだな・・・」と実感し、“皆が言う所の、心の汗”を流すのだった・・・。
  (関連動画 ではないが・・・ ↓  「涙」関連,ということで;;)
 
  以前の LEPPs とのコラボDVDを紹介した時には曲紹介をしてなかったので、TAILOR × LEPPs の共演ヴァージョンをお届けします。


にほんブログ村 アニメブログへ    にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   にほんブログ村 音楽ブログへ
 にほんブログ村    にほんブログ村    にほんブログ村


 ・・・そして、更に話は進んで行き・・・・・・

続きを読む

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。