スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7体の幽霊

 本日、「07-GHOST」DVD2巻(アニメイト限定版)を購入。

 元々、このアニメは初め(第1回目)から観ていない(途中で少し観てから嵌った)ので、是非とも第1回から観たいと思い、ここまでに至ったわけである。

・・・・・・まぁ、他のアニメのDVDにも、もっと色々な特典がついていて魅力には感じたのだが、観ていない話数がある事を考えると、・・・いや実は、他のアニメも録画予約ミスとかで見逃した所があるけど(爆) ・・・とにかく、今回はDVDを買う予定のアニメ作品を、これに決定したわけだ。
 そういえば、以前全巻購入した作品は「シゴフミ」その前に「あまつき」だったっけ・・・。 (ついでに言うと、全巻じゃないけど一部DVDを持っているのは、 「CRYSTAL BLAZE」「マ王」とか・・・  「なのは」無印も全巻持ってないし) 数年前になると「RozenMaiden」シリーズのDVDなんか全巻購入したっけ・・・(特典が大して付いてないシンプルなヤツだったけど、初回特典がピクチャーレーベルなので全巻揃えてから纏めてDVDディスクそのものを観賞するとなかなかに見応えがいい)。

そんな個人的エピソードは置いといて。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 07-GHOST(セブンゴースト)
ジャンル : アニメ・コミック

影のMVP(出ずっぱり ?)、登場。 忍者とかじゃあるまいしw

 アニメイト限定版DVD付録ドラマCDとは分割して。
 アヤナミをネタにイヂった結果、ヒュウガが凄まじい折檻を喰らうというオチが付いて、2分半程度のマクラは終了。
 今回の、「07-GHOST ザ・ワールド ウェブラジオ DVD出張版スペシャル」にゲスト出演している浜田賢治さんは、実際にこの作中ではたくさんの役を秘かにこなしていたらしい。
 基本的に、たくさんの“お父さん”役をこなしているらしい。 ・・・ジオ大司教以外にも。
 というか、ジオ大司教のEDテロップでのキャスト紹介はただ一度だけしかなかった筈だと記憶しているんだけど。
 比熔と伊吹慶太 ・・・じゃない、ヒュウガとミカゲ というコンビは、実際にアニメを観ていれば、どのような殺伐としている関係にあるかが、別の意味でも物凄く解るのだが・・・
 兼ね役が多い為に(しかもきちんとEDテロップに名前が表示されない)、「(一生懸命耳を働かせて)浜田を探せ」みたいな展開になっている,との事。

 オーディオコメンタリーが付いていた「あまつき」は、コメントしてる声優陣が、「この役はあの方が、あの役はこの人が実はやってるんだよねー」とか言ってたけど、そういうのがこのDVDには全然付いていないからさ~~~。。。

 で、またしょうもない? “一人の敗者を決める”ゲームコーナー「使命遂行」。
 (ゲーム内で)ラゼットが“ノエルの人魚”だということはともかく、ハクレンの姓が抜けるとは・・・ 浜田さんの“兼ね役”効果が明確に顕れていた内容。 あと、「ブラックホーク」というのが・・・
 ブルピャが、ミカゲから嫌われている ・・・・・・訳ではないかな、とにかく浪川さんから“大外し”された(きちんと覚えてもらえてなかった)。
 フェアローレンを封印した過去の大戦の名前は「シェーデルの聖戦」・・・。 すっかり忘れていたな、よし、今後忘れないように、きちんと覚えておこう。
 罰ゲームでは・・・ コンラッドが登場したーーー!!??? というくらいの、妙な空気(奈落の正気ではない)を周囲に漂わせるバカストーリーが展開。 何て滅茶苦茶な、スタジオ大苦笑モノの浪川プレゼンツ即興劇場。。。 痛々しい・・・。 せめて、罰ゲームの内容をもっと別なものにしてくれていれば・・・

 今回の、ゲストから(次回登場の)ゲストへのメッセージコーナー・「未来への光」。
 カストル(千葉進渉さん)からヒュウガへとの「宝くじが当たれば何を買う?」で、高額なもの(車やテレビ、家等)を列挙してみる、(ラジオの)マイクの前の3名。
 で、次は村田健 ・・・じゃなくてラブラドール役の宮田幸季(ゲテモノ好きらしい)さんへの、浜田さんからのメッセージは「今お勧めの一品は?」というメッセージ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

07-GHOST DVD5巻(アニメイト限定版)とか

 コミックス9巻を買ったのは、6日。 アニメイト姫路店に行ってきたのだが、鯛焼きは買ってない。冬なのに、何故? と言われれば簡単だが、結構暖かくって・・・ 汗をかいたり(苦笑)

 Kapitel 9&10 は当然今回改めて観た,として。

 DVD全てのヴァージョンに共通している特典のDVD出張版ウェブラジオCDでは、宮田さんが随分とハッちゃけていた様で、それ以前に自分が一番驚いたのは、始めて聞いた宮田幸季さんの地声(爆)

 個人的に好きな声優の浪川さんの裏話(主に、ミカゲの死に関すること)を、色々聞くことが出来て、結構楽しかった。 自分(ミカゲ)を媒体としてアヤナミが喋っている時は、「始めはアヤナミ:ミカゲ=10:0 で演じていたけど、『7:3でお願いします』とスタッフからリクエストされた」,とか・・・
まあ、「MAJOR」で、ギブソンjr. を見事に好演していた事を知っているから(←好きになった理由) ・・・って、そりゃ日本全国の全てのアニメファン+漫画ファン+野球ファンが知っている/知らなきゃいけない事なんだけどね。  それは置いといて。

 浪川さん(=ミカゲ)のお別れ会をしようとして、とある店で納豆を宮田さんが食べようとしたら速水さんがそれを調理した(メニュー名・焼き納豆)、という諸々のエピソードが・・・(店のメニューに無いのでスタッフが別の場に買いに走ったとかwww)www
 ・・・今回の「07-GHOST」単行本9巻では、主にラブラドールと彼の生家・「第4のゴッドハウス」・こと クラート家 が舞台で、微妙にシンクロしてる気がする・・・。

 何と言うべきか、「使命遂行」コーナーの特殊出張編・「予知能力検定 pt.2」という特殊コーナーでの勝負や結果については割愛。

 セッティエーメ@Pumpkin Scissors への、 村田健@マ王 からのメッセージは、いおりょぎさんの仲間に対する苦情(だ か らぁ・・・)。 最後の方ではムラケンの方にコンラッドの意識が憑依してきたのか、下らな過ぎる寒いギャグが・・・。 ヴォルフラムに温めてもらおうか?(爆)

 ゲテモノ好きな「変声期の来なかった人」が、(出演の際には用意してくれと)リクエストしていたのに出されなかった中華丼の事でブーたれて、一応オチが付いた。
 
 
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村

斎賀みつきさん、宮田さん、あと 斉藤千和さん、失礼しました。

続きを読む

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

「07」GHOST ドラマCD出張版ウェブラジオ+ドラマCD

 07-GHOST のDVD7巻を買ってから随分と経っているが、それでもやっぱり出しておこうと思って。

 ウェブラジオ・CD出張版の「使命遂行」コーナーでは、「親友の証・最終決戦!!!」。福山さんと浪川さんの2人がみっきに合わせようとする 罰ゲーム内容は「負けたら、次のコーナーでは、ずっとアヤナミ(のマネ)」 ・・・しかし、ずっと浪川さんと福山さんがイーヴンのままで、マトモな勝負にならず。
 結局、罰ゲームはじゃんけんで負けた福山さんの方がする事に。。。(なんちゅーグダグダなw)

 前回の、斉藤さんから福山さんへのメッセージは、前の(斉藤さんの)罰ゲームを受けて、赤ちゃん言葉での読み上げwww(衣食住の) ちょっと、分かるような分からないような説明で(アヤナミというより速水さんのマネという感じで)、福山さんとしては 1.住、2.衣、3.食 という優先順位になるんだとゆー話に。


 コナツ役・岸尾だいすけ さんへの、福山さんからの次回のメッセージバトンは、「S極(きわみ)かM極(きわみ)のどっちになりたいか」 ・・・・・・・・・・オイ。磁石のS - N でなくて、性癖の極み(=極(きょく) )だなんて、一体何っちゅう質問を・・・。。。www そんなもん極めようと思いなさんなw アヤナミ声でならそんな話題も出来るだろうけど、・・・いや、そういう事でもないかな。。。失礼しました(汗)



 気を取り直して ドラマCDの方へ。
これは実は、イース1&2のドラマCDでのこぼれ話なのだが・・・ 斉藤千和さん&千葉進歩さん&宮田幸季さんは、某ギャグ小説原作ゆるゆるアニメ (←一応褒め言葉) で家族として共演しており(千葉パパ、宮田兄、斉藤娘)、・・・いや、そこまでは言ってなかったっけ、とにかく、
斉藤さんと千葉さんが親子共演していて、斉藤さんが「私と千葉さんが、今回では恋人同士に昇格しました~」なんて事を言ってたんだったよな~w


 本編とは完全に無関係なパロディで、タイトルは 「カストル父さん、ラブラドールママ」

・・・楽しいか、そこの2人? クロユリが出てきたら,なんて事を想像してしまった俺って。。。

 カストルと、ラブラドールの2人が、夫婦ごっこを“試しに”してみる。 2人で暴走して下らない遊びをして夫婦(めおと)を演じていると、その現場を テイト&ミカゲ&ハクレン&フラウ の4人に目撃されてしまい、ブチ切れるというオチ。
 声の出演も4人分追加。
 アフター・フリートークでは、千葉さんと宮田さんが、「テイト、ミカゲ、ハクレン、フラウ の内、誰が息子になって欲しいか(以下略)」というお題に関する話題を。
「4人全員、(子供に)持ってみたい」という意見を千葉さんがwww まぁ皆タイプはそれぞれ違うのは納得だけど。 宮田さんは「自分は野球やらない」なんて事言ってたけど、「マ王!」の村田健で野球好きのユーリとつるんだり(確かにムラケンは野球プレイしないけど)「MAJOR」では小森をやったりとかで野球に縁深い筈なのに・・・ って、そういうのは関係ないのかなw


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村 PCゲーム

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

七霊話。DVD出張版ラジオとか。

 昨日買ったDVDで 15,16話を久しぶりに見返してみる。 ・・・そして、改めて、ラゼットがあまりにも凄すぎる反則バリの能力を有しているなぁ~と実感する。
 地の顔はとても可愛らしいけど、顔を自在に変えるスキルで、テイトやカストル(註:漫画の中だけ)以外にも、フラウの顔真似までしてしまうとはwww  そして、自らの鱗を咥えた人間が水中で呼吸出来るようになるとは・・・ まさか、肉を喰ったら不老不s(ry) ・・・なわけは無さそうだけど。。。

 “ヴァルスファイルの使う短剣”でフラウの動きを封じるクロユリ、そして、浜田賢二さん演じる全くヒュウガの面影の無いジオ大司教の渋い顔と声、薬師寺@MAJOR や黒鳶@あまつき らしさを感じさせない桐井大介さんのバスティンの演技、見事・・・。 まさに、プロの声優らしい仕事だ、凄いな・・・。
・・・・・・あまり声優ネタでコントをするつもりは無いけどね(苦笑)。 ・・・いずれは(←オイコラ)



 DVD出張版のウェブラジオでは、コナツを演じる 岸尾だいすけ さんがゲストとして登場。 冒頭の「何だかなぁ~」的な一人漫談からのテイト達への絡みは取り敢えず置いといて。
 「仕分け」(人物カテゴリー分類)ゲームで、岸尾さんが ・・・ブルピャミカゲ のモノマネをするはずが、何故か若本さんの下手なモノマネを始める事に。(厳密に言うと、織田信長@戦国BASARAギャランドゥ@ZWEI天の声@ハヤテのごとく それぞれの要素が強い感じ。 ・・・あ、色々と共演人物の影がチラ付く・・・w)

・・・言いたかないけど、会話の内容がいまいち締まらないグダグダな感じで・・・ 前回ゲストから受けたお題も、次回ゲストに出すお題も、パッとしなくて・・・。。。 ジュスラン卿らしさが微塵も見られない、どうしようもないダメダメっぷりが聞けて、もうホントに、なんと言うべきか・・・(汗)(苦笑)


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

七霊 アニメイト限定DVD第9巻。

 Kapitel 17-18の収録されたアニメイト限定版は、もう1週間も前に買ってたんだけどね~・・・ ま、連絡待ちという意味で一応時間もあることだし(苦笑)、書く気力は強引に回復させた,という訳で。(←何)

 とにかく、17話&18話を久しぶりに、当然DVDの方で観て、・・・改めて感動した。 ストーリーと台詞がとても良く出来てて、涙腺を刺激されかねない話だった。
 久しぶりに観て、この作品はとてもしっかりと作りこまれていて、ファンになって良かったと思った

・・・・・・・・・・・・・・・・ の だ が。


 DVD出張版ウェブラジオでは、完全にその雰囲気がぶち壊された。 寧ろ、ぶち壊す気が満々なのか? と訊ねたい。
 ・・・ついでに言うと、当然オリジナルの本編ぶち壊しドラマCDのほうも、タイトルからして滅茶苦茶だったが。。。


 桐井さん演じるバスティン大司教補佐とフラウ、そして(浜田賢二さんが兼役として演じる)ジオ大司教等の大物達が、特にクローズアップされていた。
 あと、幼少期(子供時代)のフラウのcvが井上麻里奈さんだということを確認。 諏訪部さんと井上さんといえば、フリアグネ&彩瓢フィレス@灼眼のシャナ、リィン・レジオスター&橘ワタル@ハヤテのごとく、梵天(=鶸)&鶴梅@あまつき ・・・全然関連性のないキャラばっかりだwww(本当に関係ねー)



改めて、
 ウェブラジオ・スペシャル版の方を少し説明すると、浪川さんが“何故か”欠席(しかも、すぐ近くのスタジオでの仕事だったりw)。
 木内さん演じるファーザー(フェアクロイツ,07-GHOST の内1人でテイトの育ての親)と高橋広樹さん演じるラグス国王<(span style="font-size:x-small;">テイトの実父)とが、実は兄弟だという設定を始めて聞いた。  この2人って、会話したり話しかけたりする相手が本当にテイトだけ・・・? っていうような役所なんだけど。。。

「使命遂行」のコーナーでは・・・ 絵を描くんだけど、まぁ~た、変な罰ゲームが・・・ (“浪川またはミカゲのマネ”だという...)  ウィンクファームとは、両生類なんですけどwww  あと、ブルピャミカゲやアヤナミ様の絵を描くというのは・・・ 一体何なんだwwwwww

 何変な演技してんだか、木内さんったら・・・(前回の岸尾さんも滅茶苦茶に崩壊させてたけど、木内さんはそれとおんなじ位に罰ゲームを実行する気が全然無い)。

 みっきって、辛いのが苦手なんだ~(チェックチェック^^)

 木内さんと中井さんって、神戸出身だったのか~~~ (速水さんが兵庫県出身なのは知ってた)


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

07-GHOST アニメイト限定DVD第10巻

 発売当日の7日に既に買っていた、07-GHOST Kapitel19 & 20 の収録されているDVD。 ジャケットは、朴璐美さん演じる兄・ウィーダ と、その弟であるリアム との兄弟のショット。

 ウィーダ と リアム の兄弟が、フェストの像の前で「俺たち兄弟の絆が崩れないように」とお祈りをしている。 その傍では、エリザベスとアルバート というバカップルが激しく愛し合ったり、3人の恋愛欲求の強い女が恋の炎を燃え上がらせていた・・・・・・・・・

 片や、バスティン大司教補佐 が、愛弟子・フラウ に抱かれながら人生を終える一方で、
 カストル が クロユリ と対峙し、優位に立ち続けて追い込み、彼女(彼?)の体を通じて、アヤナミ と会話する。 (実際には、拷問を兼ねて相当な攻撃を仕掛けて苦しめながら)
 クロユリ を見放す事もできたのだが、アヤナミ は「クロユリ・・・ お前を、犬死にさせはしない。」と、クロユリ と共有して受けるダメージを意に介さず、強引に振り切ろうとする。
 大剣を振りかざし、辛くも脱出に成功したク ロユリ は、ラブラドール の攻撃で手傷を負った ハルセ の文字通りの全力・決死の救出により、脱出。

 一方、気を失っていた テイト は目を覚まし、ハクレン に凭れ掛かる。 バスティン との色々な事を思い出し、テイト は ハクレン や フラウ 達の事で、自らの心中を吐露する。
 そこにいつもの3人の司教がやってくるが・・・  テイト は、フラウ を思いっきり殴りつけた。
「『早く覚醒しろ』『お前になら殺されても良い』だと? 『生きろ』って俺に言ってくれたのは誰だよ! 死ぬんならお前一人で勝手に死んでろ ・・・っっ・・・」
 と言い捨て、テイト はそのまま部屋を去っていく。 更に、フラウ の体に ブルピャミカゲ の噛み付き攻撃が追加されてw
 そして、フラウ に自分の心の内をブチ撒けた テイト の心の隙を突いて、ミカエルの瞳に入り込んでいたヴァルスが発動・増大し、教会内で テイト をワープさせる。

 何とか テイト にくっ付いていた、(バルスブルグ帝国の名家の御曹司である)ハクレンのお陰で、というか彼の根性のザイフォン奇襲で、最悪の事態は何とか回避できた。 クロユリ と ハルセ の乗っていたホークザイルから落下しつつの脱出を図った ハクレン と テイト は、帝国軍ヴァルスファイルを振り切れずにいた。
 そして、テイト の身を案じた ミカエルの瞳 は、“主”であるテイト の体を離れる事を表明、自らの意思で左手から離れていった。
 その余波で、周囲に凶悪なほどの規模の攻撃的ザイフォン(の具現化の一形態である、霆)が撒き散らされた。
 テイト と ミカエルの瞳 を巡って、綾崎ハヤテの父親とリィン・レジオスターによる大喧嘩 ・・・じゃなくて ヒュウガ と フラウによる空中戦が勃発、両者互角のまま、ヒュウガは瞳、フラウはテイト自身をキャッチ、それぞれの元に回収したのであった・・・。
 別れ際の瞳の言葉によって、かつて幼少期の自分が瞳の力をきちんと使いこなせていた事を思い出した テイト であった。
 また、アヤナミ は、「次は、お前を頂くぞ。 テイト・クライン・・・。」と、意味深な言葉を放ち、その後は素直に協会の指示に従って本来の目的地へと向う事となる。



ウェブラジオ・DVD出張版では、相変わらずおバカなトークが、ゲストの 中井和哉 さんを交えて繰り広げられることに。
 冒頭の寸劇は、何故か見事に帝国軍部に潜入成功し、順調に探索を続けていた テイト と ミカゲ が、カツラギ大佐 に見つかってしまうというシーン。
「丁度今、牡丹餅が出来た所でしてね、良かったらあなた方も食べていきませんか?」と誘われ、何のかんの言いながらご相伴に預かる2人であった・・・。  「牡丹餅なら、漉し餡でなくて、やっぱり粒餡だろーがっ!」という ミカゲ と、それに真っ向から対立する テイト。
 
 シスターの扱いがヒドイ・・・。  あと、中井さんの辛いもの好き が発覚。
 七霊算数問題は、みっきが、とても賢くて、3人の中で一番カッコ良かった!!! ・・・バルスブルク教典の数を、完全に忘れていたが・・・ どうやら80冊だったようです。私、200は超えているかと思い違いしとりました。。。
 
 前巻のゲスト、高橋宏樹さん&木内秀信さん からの質問メッセージは、「中井さんは、“つける”派ですか、“つけない”派ですか?」というもので「神戸出身の人なら絶対に解るから!」というものが木内さんから来ていたのだが・・・ 多分、中井さん本人は良く分かっていなかったようだ・・・。。。
 次回・11巻のゲスト、ランセ役の遠近孝一 さんへの質問メッセージ は、「“噛んじゃう”派ですか、それとも“舐めちゃう”派ですか?」だと。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

遅ればせながら。 (七霊ネタ)

 かなりのディープななファンを自認、もとい宣言しておきながら、こういうネタの存在に全く気付いていなかった。

 というわけなので、グダグダと前置きせずに、「07-GHOST」バトンをさっさと開始。

07-GHOST好き!バトン

Q1 アナタはコミック派?TV派ですか?
A1 コミック ・・・いや、両方とも好きです。(特に決められず)
Q2 一目ぼれしたキャラは?
A2 一目 ・・・?  ・・・・・・・・・一目で、というのは、 ・・・やっぱり、無いな~~~。
Q3 コミックを持っている方に質問です。一番好きなシーンは?
A3 フラウが格好良く外さずに登場 → 殺陣 というシーンが、シ ビ レ た・・・。
Q4 続けて⇒一番切なかったお話は?
A4 フェアローレン と イヴ の過去話
Q5 アニメをご覧の方、声優さん・お話は如何ですか?
A5 みっき、諏訪部さん、浪川さん、速水さん・・・etc. etc.
Q6 どちらかというとOP派?ED派?
A6 OPの方が好きです!!!
Q7 その魅力は?
A7 ギター&ストリングス! メロハー!! BRAZEN ABBOT!!!  ・・・ベースサウンドも良い。
Q8 教会Sideでは誰が一番ですか?
A8 ジオ大司教。
Q9 軍Sideでは?
A9 ジュスラン・タイタニア  ・・・と、中の人つながりで、コナツ。
Q10 アニメは深夜に放送ですが、リアルタイムで見てますか?
A10 全て、録画で観てました・・・
Q11 07-GHOSTに出会って如何でしたか?
A11 懐が物凄く寒くなった(アニメイト限定版のDVDを、毎月確実に買うというハメに・・・w でも、後悔はしてないぞ!w)
Q12 これからもこの作品を追い続けますか?
A12 当然。
Q13 質問は以上です。お疲れ様でした!
A13 そろそろ、DVD(アニメイト限定版)の11巻が発売される。 ・・・さて、俺の財布の中身は・・・(お゛)

続きを読む

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

07-GHOST アニメイト限定DVD 11巻(ドラマCDじゃない方を)

 07-GHOST アニメ版の、「DVD出張版」のウェブラジオ・スペシャル版の方をピックアップしておく。

 今回のゲスト、ランセ役の遠近さんは、城(城址)マニアを自称していて、城址がほのかに残る学校(かつて城が建っていた場所に今はある某学校)を、城址を写真に収めることを目的に訪れて、通報(職務質問)された実績があるらしい・・・。
(双子の元大司教の、両方でなく片方だけを、浜田賢二さんが担当していた というオモシロ事情が聞けた)
 「使命遂行」コーナーでは、ランセが方向音痴であることをネタにした、方向感覚を試すゲームが実行されることに。
 結局、遠近さんが罰ゲームをする事になるが、大して面白くもなく。。。

 遠近さん自身は山口県出身だが、この苗字の元祖は、「高知県を起源とする地名」らしい。 また、同じ苗字を持った高知出身の女性に出会って少し話をして、どうやら親戚関係にあるらしい事が判明したようだ・・・。


どうやら、前回の「噛むか、舐めるか」というのは、人に対してキツい態度で当たるか、それともマイルドに接するか という事だったらしい。 で、遠近さんは優しく大人しく接するようだと判明。
 で、次(DVD - Kapitel 12)のゲスト、ハルセ役の 羽多野渉 さんへのメッセージは・・・  「小さい頃、好きな女子の(以下略 ・・・というか、自粛)」というもの。18禁とか15Rとかいう訳ではないけど・・・ そんなの出すなよ,って思う(苦笑)


 アニメ本編の内容(21-22話)を簡単に紹介しておくと、テイト と ハクレン のコンビが司教試験を受ける過程の話。 身体能力・バクルスを操る技術と気力の試験、そして、最もえげつない内容でもある“心の在り方”を問う試練内容に挑むまでの物語。
 ・・・説明は、その程度に留めとこうかな~,と思う。



以上。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

ガキ2人と大人1人とのコント? (07-GHOST アニメイト限定DVD 12巻 本編+)

 ここ毎月続けている、「07-GHOST」ウェブラジオの、「DVD出張版」とかの方を。

 1,3,4,6巻のDVDが出たときには、ドラマCD(のカテゴリー)は取上げたけど、それぞれの収録話の紹介記事は書いていなかった ・・・事を、今更ながら告白しておきます(汗)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・どうせこんな記事、ここに来る人は、絶っっっ対にコメントや拍手をしないどころか、読みさえもしないという事は、充分過ぎるほど解っているけど!!!(←愚痴らんでもいいが)   ・・・・・・・・・まぁとにかく、気を取り直して。

簡単にアニメ本編の説明をすると、

 ランセ司教の「司教試験の二次試験は、リアルなものでなければいけない。自らの心の闇と、しっかりと向き合えなくてはね」との言葉の元に、記憶の内にしまいこんでいたものが抉り出される痛烈な試練と対峙する受験者達。 そこに、アヤナミ 率いるブラックホークの一行が向う。
 ウィーダ、ハクレン、そして最後に何とか テイト がそれぞれ、非常にリアルな辛い体験を何とか乗り越えて合格する中、ついに教会にバルスブルグ帝国軍・ブラックホークの面々が訪れ、強行捜査に踏み切る。  そして・・・・・・
 ヒュウガ&コナツ VS カストル&ラブラドール 、フラウ VS クロユリ 、カツラギ VS ランセ という、それぞれの戦いが起る中、テイトがアヤナミの術中に囚われ、追い込まれていく。

・・・・・・というもの。




 今回のゲスト、羽多野渉(cv:ハルセ) さんが出て来る話では、冒頭で「テイト&ミカゲが、ブラックホーク内部に潜入して、ハルセに見つかり、クロユリ用の試作/新作スイーツ(洋菓子)の試食をさせられてご臨終になる」という、しょーもないコントが展開される。

 バカっぽい変な話が暫くの間展開され・・・


 「使命遂行」のコーナーでは、「信じるのはどっち?」というもの。 罰ゲームの内容は、全てを素直に信じていたあの頃に戻って、「次のコーナー・全部子供モードで喋る!」というもの。
 記憶が随分と迷走する3人。  ・・・・・・そして、同点最下位(?)で、羽多野・斎賀両者共にジャリガキの役をwww
 
 「車の助手席を倒したことがあるのか」という遠近さんからの質問に、5歳児らしき子供(羽多野さん)が、浪川さんを大分怒らせながら変な答え方をする。

次回ゲスト、速水さん・諏訪部さん・福山さん の3人への、羽多野さんからのメッセージは、「女性にしてもらうなら、シスター と、(小悪魔的)死神 と、どっちのコスチュームが好きか? 理由も付けて!」という事に。


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村



 さて、いよいよ、俺の財布が圧迫され続けるのも、来月初旬で何とか一段落つく事となったのだが・・・・・・・・・(爆)

テーマ : 07-GHOST
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。