スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキトーに流して。 和嶋慎治さんと、動物(?)と。

 人間椅子 の和嶋慎治さんがギターとして参加している,との情報に惹かれて買ってしまった 「鉄色クローン何とか の本家」と、併せて ALI PROJECT の「Dali」を一つの記事に纏めて出す,というのは、あまりにも強引過ぎるか と思った。
 そんなわけで、一緒にしてもだいたい世界観が崩れていない感のある(???)アルバム「遥か、日常の中で/プリマ・ステラ」を。   購入記事


ももいろクローバーZ 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」 (2013年)

1. サラバ、愛しき悲しみたちよ
2. 黒い週末
3. Wee - Tee - Wee - Tee
4. サラバ、愛しき悲しみたちよ (off vocal ver.)
5. 黒い週末 (off vocal ver.)
6. Wee - Tee - Wee - Tee (off vocal ver.)

 2.にしか興味を持っていなかった というのは若干ウソで、布袋寅泰さんが作曲とギターで参加しているという 1.にも興味はあった。 ・・・・・・が、歌詞とダンスポップ系の曲調がいまいち好きになれない。特に歌詞は、正直言って「人を舐めて掛かったような内容」というのが正直な感想だ。
 また、2.は、イントロ・パートと和嶋さんの奏でるギタートーンが見事に 初期BLACK SABBATH へのオマージュというかなんというか・・・ 厳密には“パロディ”なのだが、思わず笑ってしまった。
 3.は・・・・・・ 論外 としか言いようがない。
 点数は、・・・・・・というか、「採点対象として論外」というようにしか思えなかった。寧ろ、何度聴(聞)いても、拷問を受けているとしか思えなかったし。
「個人的に、少ししか楽しめない」というのが本音。


毛フェチ探偵と山羊(因幡洋と首領・ヴァレンティーノ) 「遥か、日常の中で / プリマ・ステラ」 (2013年)

1. 遥か、日常の中で
2. プリマ・ステラ
3. 遥か、日常の中で (off vocal ver.)
4. プリマ・ステラ (off vocal ver.)

 人狼の歌っているヴァージョンは、イメージ的に青峰大輝(“ピュア峰”こと中学時代)のギター、福田真太のドラム、梵天(但し、「あまつき」現行漫画の方での)のベース、次郎丸太郎のヴォーカル という感じ。
 体高60㎝のヤギの方は、ヒースクリフのBGM、近藤局長の打楽器系、ゲンヤ・ナカジマのアコーディオン、平清の歌い回し&鬼瓦(Sacred seven)の声 ・・・というところかな。
 点数は、 ・・・・・・100点満点中で「ヤギの足の数と狼の足の数を足しただけ」くらいでいいか?(爆)

 諏訪部順一さん、大川透さん、相変わらずスミマセン。。。

にほんブログ村 音楽ブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : キューティクル探偵因幡
ジャンル : アニメ・コミック

ANGEL HEART plus CRYSTAL BLAZE (Japanimation theme songs)

 嘗て、「City Hunter」という漫画が20年以上前に週刊少年ジャンプで連載されており、それはアニメ版も大ヒットした。その続編とも言うべき「Angel Heart」という漫画もやはりヒットしてアニメ版も制作された。
 冴羽獠&ファルコン(海坊主)のゴタゴタ(?)コンビは当然、野上冴子さんといった重要人物の中の人は引き継がれていた。 (AHでは、槇村香は死亡している)
 これ以上、アニメ/漫画のストーリーに触れるのは控えておいて、本題を・・・


V.A. 「Angel Heart vocal collection vol.2」 (2006年)
 「~ vol.1」は、買っていない。

1. Battlefield of love   (伊沢麻未)
2. Fellows   (kitago-yama)
3. FriDaY!   (LiL'G)
4. Serenade   (カノン)
5. Remembrance   (gakushi feat. Emma Bloom)
6. Lion   (玉置浩二)
7. parallel-パラレル-   (shungo)
8. FEEL ME   (中西圭三)
9. Back to the city   (Cro-magnon feat. Kyoko)
10. 海の色   (岩男潤子)
11. More than you know   (TOKU)
12. 瞬間(せつな)   (MIQ)
13. My Destiny   (カノン)

 ジャズ/ファンク/ソウル系のヴォーカリスト/ミュージシャンが集まっている。 また、岩男潤子さん と TOKUさん はソロのジャズ・シンガーとして活躍している。
 また、カノン は、「グイン・サーガ」アニメのエンディングテーマである珠玉のバラード「Saga ~This is my road」を歌っている女性のソロ・シンガー(詳細は、リンク先にて)。
 また、このリストを見ていて、久しぶりに中西圭三さんというソウル/R&Bソロ・シンガーの存在を「今でも活動しているんだな」と思い出して、彼の作品を調べた。そして、当時発売されて間もなかったベスト盤を購入する事になる。 中西さんの作品については、次の記事で。

・・・・・・今回、アニメ「AH」の曲を紹介したついで というか、その流れで、ジャズ/R&Bテイスト溢れるアニメソングを併せて紹介しておきたい。

V.A. 「Crystal Blaze theme songs」 (2008年)
 曲が気に入ったので、アニメ放送時期の内に購入を決めていた。
 声優である 三木眞一郎 さんが主導して、友人(役者仲間)である 六角精児 さんをキャスト(声優としての初仕事)に誘い、創り上げていったオリジナルのアニメ作品。なお、当アニメのDVD1巻のみにオーディオコメンタリーが付いている。

1. Never looking back ~透き通る心で   (Rie)
2. que sera-sera   (TASO)
3. こころよ 風になれ   (TASO)
4. Never looking back ~透き通る心で (off vocal)
5. que sera-sera (off vocal)
6. こころよ 風になれ (off vocal)

 ちなみに「Crystal Blaze」アニメDVDの最終巻には、主人公女性・サラを演じた 小林ゆう さんの歌ったヴァージョンの "Never looking back ~透き通る心で" が特典として付いている。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : R&B音楽/ソウル/シンガーソング/Jazzミュージシャン/singerchan
ジャンル : 音楽

「ローゼンメイデン」の余波というか。。。 (Healing/Fantasic/Melchen musics)

  アニメ「ローゼンメイデン」が、変な形で(ツッコミ要素を多大に残しながら)終了した というのは置いといて。
 嘗て10年程前に放送され、当時話題となった、美麗絵画アニメ(漫画原作)だが・・・・・・ 今回放送されたものは、終わり方がすっきりしていないように感じる分、大分気持ちが離れてしまった,というのが本音だ。 ・・・というのも、出来ればこの場では控えて置きたい所であるが。

 とにかく、今回は、前期RMのサウンドトラックから、自分が持っているアルバム/ミニアルバムを、出しておきたい。


 「Rozen Maiden  Piano sound album」 (2009年) 
オビ:「 「ローゼンメイデン」シリーズのBGMと主題歌「禁じられた遊び」「透明シェルター」をピアノアレンジしたヒーリングアルバム。」
 ピアノスコア付ブックレットとして、1., 2., 3., 7., 9., 12., 13.の7曲の譜面が掲載されている。
 ALI PROJECT片倉三起也さんが 2.を作曲、myu さんが 13.を作曲、それ以外は全て光宗信吉さんが作曲しており、ピアノアレンジは UbiQuinta なる人物(ユニット/バンド?)が行っている。

1. 誕生 ~ 気高きドールズ ~
2. 禁じられた遊び
3. 薔薇乙女
4. 穏やかな日常
5. 小さな乙女
6. かしましい乙女たち
7. 夕景
8. 探偵くんくん
9. 乙女の意志
10. 薔薇乙女の運命
11. アリスゲーム
12. 戦いの果て
13. 透明シェルター

 本当に、ピアノ1台のみによって演奏されている。 確か、こういうのは、クラシックものでも耳にした事が(今でも)無かったかと思う。類似した作品を上げるとすれば、やはりクラシック音楽分野になってしまう(ユリア・フィッシャー による、「Paganini: 24 Caprices Op.1」 )。アニメ関係の音楽のアレンジ作品としては、非常に珍しいコンセプトだが、十分成功している内容。精神性としては、RAGE(ドイツのパワーメタルバンド) に近いものを感じてしまった。


Kukui 「光の螺旋率」 (2005年)
 Kukui とは、霜月はるか さんと myu さんの2人によって結成された、ソプラノヴォーカルをメインとした、儚さと美しさ、また荘厳さを体現するような歌詞とメロディと楽曲構成を持つプロジェクト。18分強、7曲 という内容。
オビ:「光の彼方から届いたハルモニエ」

1. 光の螺旋律
2. 現夢 (ウツツノユメ)
3. Atem
4. アルカナ
5. 白と赤
6. Kamp
7. 光の螺旋律 ~ off vocal ~

 とても柔和でファンタジックな、ボサノヴァよりも落ち着いた感のある内容。しかし、原作漫画の内容が内容なだけに、恋愛要素とかいう物は排除されている。
 梶浦由紀さんが携わっている「ツバサ・クロニクル」や はまたけし による「まおゆう 魔王勇者」のサウンドトラックに同じく、ギリシャ/ラテン系の言葉や造語が飛び交う、メルヘンチックでアヴァンギャルドな作風の 3.~ 6.(インストではない)を表現する霜月さんの「エンジェリック・ヴォイス」に相応しい声質持つが良い。ヒーリング音楽にも近い雰囲気がある。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : サウンドトラック/インストゥルメンタル
ジャンル : 音楽

10年以上前の作品のを、斬新に(ゆったりと)アレンジして・・・ ( 「アニメンティーヌ」シリーズ)

 フランスを代表するシャンソン/ジャズ/ボサノヴァ系歌手、クレモンティーヌ(Clémentine) による、往年のジャパニメーションのテーマソングをカヴァーした「アニメンティーヌ」シリーズのアルバム2枚を紹介しておく。   購入記事


Clémentine 「Animentine ~ Bossa du anime」 (2010年)
 オビは、・・・付いていなかった。(こちらは、中古版を購入)

1. ラムのラブソング
2. バカボン・メドレー
3. 崖の上のポニョ
4. おどるポンポコリン   
5. 風の谷のナウシカ
6. はじめてのチュウ
7. ロマンティックあげるよ
8. サザエさん・メドレー
9. ドラえもんのうた
10. とんちんかんちん一休さん
11. タッチ
12. CAT’S EYE   

 6., 7., 10.を英語、他の9曲をフランス語歌詞で歌っている。また、12.はフランス語と英語が混在している。
 原作がアップテンポとか明るい感じの曲が圧倒的に多いのだが、バラード・チューンのしっくりくるボサノヴァのリズムで大幅アレンジされたのを「試しに」と聴いてみると、これが意外と悪くない。 点数は、79点

「続 Animentine」 (2011年)
オビ:「日本国民の熱いご要望により続きました。国民的アニソンをまたボッサ・カヴァー!」
 在日フランス大使館が講演する,という、話題の作品。

1. ワイワイワールド
2. アンパンマンのマーチ
3. さんぽ
4. お料理行進曲
5. おしえて
6. 残酷な天使のテーゼ
7. ゲゲゲの鬼太郎   
8. Get wild
9. 銀河鉄道999
10. 宇宙戦艦ヤマト
( 日本盤用ボーナストラック)
11. 歩いて帰ろう feat.斉藤和義
12. 天才バカボン (サントリー「ALL FREE」TVCM60秒版)

 5.に限っては、完全に日本語歌詞で歌い切っている。 8.がフランス語と英語の混合歌詞で、それ以外はすべてフランス語(固有名詞に関しては日本語に準拠したローマ字表記と発音になっている)。
 80点。 前作と比べて全体的に熱を帯びている というか、よりアレンジが良くなっている と感じた。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ主題歌
ジャンル : 音楽

プロフィール

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。